お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

成長サプリメント LINEサプリメント相談室

オリゴ糖と赤ちゃん

orgforbabyオリゴ糖と赤ちゃん
オリゴ糖と赤ちゃん 言葉を話さない赤ちゃんの様子の変化には一喜一憂してしまうのが親というもの。
特にはじめて授かった子どもであれば、なおさら心配ばかりしてしまうものですよね。
私も一児の母ですが、子どもが生まれて間もないころは、すぐに熱をだすし、あっという間に体調も変わってしまうし、ハラハラドキドキの毎日を送っていました。
毎日排便があったのでそれが普通だと思い、2日間排便がないと、心配で心配で綿棒を使っておしりの穴を刺激したり、おなかをのの字にさすったりしたものです。
うし

しかし赤ちゃんの中には、2日間どころではなく3日間も4日間も出ない場合もあります。赤ちゃんがつらそうにしているのを見るのは本当に可愛そうなものです。そんな場合にお勧めなのがオリゴ糖です。
母乳にはオリゴ糖が含まれている
オリゴ糖と赤ちゃん2 生まれたての赤ちゃんは善玉菌でいっぱいです。善玉菌が90%悪玉菌が10%という理想的な状態です。
ところが、離乳食が始まりだすと善玉菌の比率が下がり悪玉菌の比率が上がっていってしまいます。また加齢によっても悪玉菌の量はどんどん増えていってしまうのです。

オリゴ糖というのは善玉菌のえさになって善玉菌を増やしていきます。赤ちゃんの中にはすでに善玉菌がたくさんいますので、えさであるオリゴ糖をあげるとすぐに善玉菌の比率が上がりすっきりと便を出すことができるのです。
赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませるというのですから、オリゴ糖の安全性はとても気になるところですね。
実はオリゴ糖はほとんどの赤ちゃんにとって、生まれて初めて食べるものの中に入っています。それは何かと言うと「母乳」です。母乳にはオリゴ糖が豊富に含まれています。実は生まれてすぐに、ひとはオリゴ糖のおかげで善玉菌を活発にするという役割を果たしているのです。
——-
オリゴ糖と赤ちゃんorgforbaby2

それでは他の食べ物からオリゴ糖を摂取したいと思われる方もいらっしゃいますね。
赤ちゃんの理想的な摂取方法はもちろん母乳です。
でもお子様の状態によってはお母さんの母乳だけでは足りていない場合もあります。
それなら何か食べ物から摂取したいと思われるかもしれません。でも残念ながらオリゴ糖をと豊富に含む食品と言うのはあまりありません。オリゴ糖は広く食品にはいっていますがとても少量ずつであり、たくさんはいっている食品と言うのはありません。
たとえば甜菜(ビート)糖にはオリゴ糖が他の食品に比べてものすごく多く入っている食品です。その甜菜糖であっても全体の5%くらいしか入っていません。1gのオリゴ糖を食べようと思うと20gもの甜菜糖を食べないといけません。 20gの甜菜糖を赤ちゃんに食べさせると言うのは現実的な量ではありません。
——-
オリゴ糖と赤ちゃん4 ですので、純度の高いオリゴ糖を赤ちゃんに食べさせてあげることがお勧めです。
スーパーなどで販売されているオリゴ糖の中には砂糖や液糖などが混ざっていて純度の低いものもたくさんありますので、しっかりと確認をしてから購入してください。

オリゴ糖を赤ちゃんに食べさせてあげるときにお勧めなの方法は、水に溶かして哺乳瓶で飲ませてあげたり、スプーンに軽くオリゴ糖をのせて水で湿らせてからあげると飲みやすいでしょう。

オリゴ糖は安全性が高いため、これだけの量以上飲んではいけないと言うことはありませんが、急に多く飲ませててあげてもいけません。0.3g(小さじ4分の1)程度のほんの少量から飲ませてあげてください。足りないようであれば少しずつに量を増やして飲ませてあげるとよいでしょう。親にも社会にも宝物である赤ちゃんが、健康で元気に毎日を過ごせますように。

商品購入はこちら
北海道産オリゴ糖 (ラフィノース)1000g

北海道産オリゴ糖 (ラフィノース)1000g

北海道産の安心なオリゴ糖です。100%甜菜(ビート)から作られています。

7,344円(税込)
北海道産オリゴ糖(ラフィノース) 200g

北海道産オリゴ糖(ラフィノース) 200g

花粉の季節の不調には、善玉菌のエサになるオリゴ糖が役に立つ!善玉菌を育てて老廃物を出しましょう。赤ちゃんもOKのオリゴ糖ラフィノース

1,944円(税込)
プロテイン置き換えダイエット