お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

成長サプリメント LINEサプリメント相談室

オリゴ糖とは

orgabout1

オリゴ糖とは

オリゴ糖 オリゴ糖とは簡単に言うと体にによい甘み成分のことです。
詳しく記載すると、善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれる糖のことを言います。グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)などの単糖が3~10個ほどつながったもので、でんぷんや食物繊維(セルロース)などの多糖類に対して少糖類とよばれています。(ちなみに「オリゴ」とは少ないという意味を表しています。)
プレバイオティクスとよばれるものの一つでもあり、オリゴ糖は善玉菌を増やすために善玉菌のえさとなります。英語ではOligosaccharidesと言います。
オリゴ糖は天然に存在し、食品にも少量ずつではありますが広く存在しています。
オリゴ糖はそれらのオリゴ糖が入っている食品を分離させたりろ過させたりしながら、どんどん純度を上げて濃くなったものを抽出して作られています。酵素を用いずに作られることから特にビートオリゴ糖(ラフィノース)は天然のオリゴ糖と呼ばれることがあります。
母乳にはオリゴ糖が含まれている
オリゴ糖 そんなオリゴ糖ですが、多くの人にとって生まれてすぐにオリゴ糖のお世話になります。

その初めて口にするオリゴ糖は、母乳かもしれません。母乳にはオリゴ糖が多く含まれていて、赤ちゃんの健康を守ってくれています。生まれたときから人はオリゴ糖に助けてもらい、善玉菌を増やしす助けをしてくれているのです。母乳を飲むと赤ちゃんのお通じがよくなるというのは、オリゴ糖のおかげなのです。

オリゴ糖は、砂糖と同じもののように思われることがあります。ともに甘味料ではありますが、同じものではありません。

砂糖はしっかりと栄養分として体に入っていきますが、オリゴ糖は栄養分にはならず善玉菌のえさになって体の外へと出て行きます。 そのためダイエット中にもお勧めできる甘味料の一つなのです。
——-
オリゴ糖 一口にオリゴ糖といっても種類はたくさんあります。
代表的なところで、「フラクトオリゴ糖」「ビートオリゴ糖(ラフィノース)」「イロマルトオリゴ糖」「乳果オリゴ糖」「キシロオリゴ糖」「コーヒーマンノンオリゴ糖」などがあります。
フラクトオリゴ糖はアスパラガスやにんにくなど、ビートオリゴ糖は甜菜、イソマルトオリゴ糖ははちみつなどに含まれています。

前述しましたが、これらの食品には少量ずつしか入っていません。
そのため効率よく取るには、純粋にオリゴ糖から取るのが理想的です。

市販されている格安のオリゴ糖の中には、オリゴ糖以外の甘味料が入っているものもありますので、しっかりと純度も確認してご購入くださいね。
——-
オリゴ糖 オリゴ糖は善玉菌を活発にしてくれるので、取りすぎるとおなかがゆるくなってしまうことがあります。ですので、オリゴ糖をとる場合にははじめは少量から試してみてください。
その量は人によって個人差が大きく、3gでもすぐにゆるくなる人もいれば、15gとっても大丈夫と言う人もいます。
これ以上とってはいけないという量はありませんが、食べすぎは禁物です。
むしろ一回の量を多くするよりも、毎日ちゃんと摂取し続けることがポイントです。
ところで、善玉菌と悪玉菌はご存知ですか?この2つはいつも同じような総量でバランスをとっています。
善玉菌が多いときは悪玉菌が少なく、逆に悪玉菌が多いときは善玉菌が少ないというようなバランスで存在しているのです。
快調な生活を送っているときは、善玉菌が多く、悪玉菌が少ない。悪玉菌にもきちんと役割があり、すべてが善玉菌になることはありませんが、元気な生活を送れるのは善玉菌が多く存在してくれるおかげなのです。
さらに、 オリゴ糖は甘みが少なく、カロリーも通常の砂糖に比べて半分ほどです。
毎日飲んでいる飲物にいれたりお料理に入れてもほとんどわからず手軽に利用することができます。

orgabout2

商品購入はこちら
北海道産オリゴ糖 (ラフィノース)1000g

北海道産オリゴ糖 (ラフィノース)1000g

北海道産の安心なオリゴ糖です。100%甜菜(ビート)から作られています。

7,344円(税込)
北海道産オリゴ糖(ラフィノース) 200g

北海道産オリゴ糖(ラフィノース) 200g

花粉の季節の不調には、善玉菌のエサになるオリゴ糖が役に立つ!善玉菌を育てて老廃物を出しましょう。赤ちゃんもOKのオリゴ糖ラフィノース

1,944円(税込)
プロテイン置き換えダイエット