お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

夏期休暇のお知らせ
誠に勝手ながら8月10日(土)から8月18日(日)まではお休みをいただきます。
この間のお問い合わせのお返事、商品の発送はお受けできませんので十分ご注意下さい
8月9日午前10時までのご注文は休暇前に発送、以降のご注文は8月19日(月)から順次発送させていただきます。
成長サプリメント LINEサプリメント相談室

アルファGPCとストレス

アルファGPCとストレス
gpcstress1リラックスした環境 食生活での栄養の重要さをお伝えしましたが、伸ばすためにはストレスを抱えないことです。
ストレスは成長の大敵です。
親からの愛情を受けていないと感じている子どもが低身長になってしまうという事実もあるようにストレス状態では伸ばすことが難しいのです。
思春期までは、親と過ごすことも多く目の届く範囲で行動している子どもも、思春期の時期になると学校や塾などの人間関係や勉強での不安など、親から離れて自立していくことによってストレスも増えていきます。

また、この時期は、勉強やスポーツに本気で取り組む子どもも多く親がガミガミと口出ししてしまうことがストレスを抱える原因になりかねません。
反抗期にも差し掛かりますが、親は子どもの反抗する態度を理解しながら毅然とした態度で対応することが大切です。家ではできるだけリラックスできる環境を作りましょう。
——-
heightjunior2眠りの質 昔から「寝る子は育つ」と言われているように成長ホルモンは就寝中、特に深い眠りについているときに一番多く出ています。
深い眠りを誘うにはメラトニンを出すことが必要です。メラトニンは体内時計を調節し太陽の光が朝目に入ってから14~16時間前後に出るという性質があります。
例えば朝7時に目覚めると夜10時~12時には眠くなってくるということです。眠る前には部屋を暗くしリラックスすることでメラトニンがでやすくなります。

しかし、ストレス状態で眠りにつくとコルチゾールがでてしまい、メラトニンの邪魔をしてしまいます。 このことで、深い眠りにつけなくなってしまいます。きちんと眠れていないとストレスに対する抵抗力がなくなり、さらに日中溜め込まれるストレスの影響でぐっすり眠れない…という悪循環に陥ってしまうのです。

また、眠れないことで食事量が減り十分な栄養が取れなくなっってくると成長にとって良いことはありません。
アルファGPCでカラダとココロのサポート
アルファGPC ストレスを受けるとコルチゾールが多く出ます。
通常は、朝目覚めたときに一番多く出ていて、適度に出る場合は悪さをしませんが、ストレスが強いときに余分にでてしまいます。
コルチゾールが出過ぎるとカラダは緊張状態になり体の機能が上手く働かなかったり、考える力を萎縮させてしまいます。

アルファGPCは、コルチゾールが出過ぎる邪魔をする働きがあり、ストレスに負けないカラダとココロをつくるサポートをしてくれます。
——-
アルファGPC 自立し始めた思春期の子どもにストレスになる原因を排除するのは難しいですが、
ストレスに負けないカラダとココロをつくるのは食事や睡眠なのです。

商品購入はこちら
アルファGPC/α-GPC

アルファGPC/α-GPC

お子様の成長をしっかりサポート
アルファGPC(α-GPC)≪多機能栄養素≫
お子様の成長、学習効率や、スポーツのパフォーマンスアップのサプリメントとして注目を集める「アルファGPC」。
お子様、お孫さんにぜひおすすめのサプリメント

9,051円(税込)
プロテイン置き換えダイエット