お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル 年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

お電話のお問合せについて
お電話でのお問合せにお返事にはお時間をいただいております。お急ぎの場合はメールにてご連絡ください。
成長サプリメント LINEサプリメント相談室

たくさん摂ってもいいですか?

タンパク質は人間にとって必要不可欠なものではありますが、偏った摂り過ぎは体によくありません。どんな栄養素においても同じことが言えます。人間に必要なたんぱく質の量は、運動をしない人の場合、体重1kg当たり約1gと言われています。
運動する人は運動量にもよりますが、約1.2~1.8gとたくさん必要になってきます。もし、タンパク質を毎日必要量の2倍以上摂っていたら摂り過ぎと言えるでしょう。これは個人個人によって生活スタイルや運動量も変わってきますので、自分自身の摂取目安はどれくらいか確認していくことも大切です。

取りすぎると、尿素となって尿から身体の外へでていきます。ここで注意しないといけないのが、身体の外にでるから大丈夫!と言うことではないのです。排出するものが増える分、日々体の状況に応じて尿を作る臓器の仕事が増えるわけで「休むまもなく疲れてしまう=負担がかかる」ということになるのです。

もう一つは、タンパク質は糖質や脂質に比べれば太りにくい栄養源ではありますが、最終的は糖質とほぼ同じだけのエネルギーを生み出します。そしてこのエネルギーが余ってしまえば、体脂肪として体に蓄えられることになるのです。つまり必要以上にタンパク質を摂りすぎると、筋肉以上に体脂肪が増えてしまう危険もあるということです。

これはどのサプリメントにおいても言えることですが、闇雲に大量摂取しても意味がない。ということは知っておくことが大切です。

 

プロテイン置き換えダイエット