お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

大人が背を伸ばす方法

2016年11月15日

 

 

 

 

大人になったら背が伸びないのは常識??


「大人になったら背が伸びないのは常識じゃないのか?」otonase
と背の高さに悩んでいる人には怒られそうです。
背が伸びないどころか、むしろ、老人になると骨が弱くなってしまい、背骨の間がぐしゃっとつぶれてしまい腰が曲がってしまうこともありますので、時には縮む場合もありますよね。

 

成長期を過ぎると背は伸びません

 

基本的には成長期を過ぎると背はのびないと言われていますし、それは真実です。
成長期に背が伸びるのは骨と骨との間に隙間があるからです。
赤ちゃんの時には骨と骨との間は随分離れています。生まれたての赤ちゃんの頭のてっぺんがふにゃふにゃなのをご存知ですか?あれはまさしく骨が頭のてっぺんの部分に骨がないからです。そのような骨と骨との間のすきまに骨が埋まっていくように伸びていきます。そして、成長していくとそのすきまの部分に骨ができて(伸びて)、その骨が硬くなっていき背が伸びていくのです。
成長の原理とはまさしく、骨が伸びるということなのです。。

また子どもは身体は柔らかいと言われますが、先ほども記載したように骨と骨との間に隙間があるので、身体の曲げ伸ばしに余裕があるのです。たとえば、5歳くらいまでの子ども(男の子も女の子も)が足を180度に開脚するというのは決して珍しいことではありません。しかし、小学生になると出来なくなる子がどんどん増えていき、小学校高学年になると、ほとんどの子が出来なくなってしまいます。
それは骨と骨との間の隙間が埋まり、骨ができていくからです。
そしてその隙間が少しずつ埋まりながら背が伸びていきます。
そして大人になっていくとその隙間は埋まってなくなってしまいます。そうすれば成長は終わってしまうのです。

 

背が伸びなくなるのはいつ?

 

この隙間(骨端線)がなくなったら背は伸びないため、それまでにきちんとした栄養をとったり、よく寝たり、適度に運動するなど規則正しい生活を送ることが大切です。

特に寝ているときに成長ホルモンが出て、この成長ホルモンが骨を作っていきます。そのため、充分に睡眠をとることはとても大切です。

とはいえ、背はいつまでのびるのでしょうか?
個人差はもちろんありますが、
女の子は比較的分かりやすくて、生理が始まって1年以上たつと背は伸びなくなると言われています。男の子は個人差がありますので、はっきりとした年齢はわかりませんが17歳くらいが平均的なのではないでしょうか?

この隙間があるかどうかが、成長に関わってきますので、それを正確に知るためには病院にいって、レントゲンを撮るしか方法はありません。

 

20歳を過ぎても背が伸びたと話には聞くけど。。。


20歳になっても背が伸びたという人の話をうわさで聞くことがあります。しかしそれは個人差がありすべての人に当てはまるものではありません。隙間がなくなってしまうにも年齢差があるのです。
ですので、無責任に「20歳まで◎◎君は背が伸びたんだから、あなたも大丈夫よ」なんて言葉を鵜呑みにしてはいけません。

目安としては、その人のお父さんやお母さんの背がいつまで伸びたかというのを目安にしても良いかもしれません。遺伝的な要素も大きいですので。

今までの話より、大人は背が伸びないのかと言えば、そういう「骨端線」が閉じるという成長という意味では伸びませんという回答であります。

 

大人が背を伸ばす可能性


otonase2しかし、実はちょっとした可能性が残されています。
大人になってしまいますと、身体は堅くなってしまいますね。身体が硬くなると収縮がおきてしまいます。もしあなたの身体が固まっているとするならば、本来あるべき背の高さよりも低くなっていることがあるのです。
もし自分の筋肉が固まっていると感じるならば、それを柔らかくしてあげることで背が伸びると言う現象が起こるのです。面白いですね。

これは、背が伸びると言うよりは「本来の背の高さの元ある位置に戻る」と言うことですので背が伸びるとは言わないかもしれません。
しかし人によっては2センチ程度違うということですので、バカにしたものではありませんね。

大人になってから背が高くなったという人は「ヨガ」をしている人も多いようです。これこそ、体の緊張をほぐし、本来自分の体を取り戻している方法です。

 

相撲をすると背が伸びる?


また、もうひとつ面白い話があります。
お相撲さんはすり足をすることによって背が伸びるのをご存知ですか?

すり足をすることで、足の裏の皮が薄くなります。それを修復するように、すり足をしても大丈夫なほどの皮がはじめの状態よりも分厚くなっていきます。

そうすると足にヒールが出来たような状態になって、背が高くなります。

これで3センチも高くなる人も居るそうですから、すごいですね。