お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

成長ホルモンと食べ物の関係

2016年11月09日

きちんとした食事が大切

seicho

子供の成長のために食事はとても大切です。
親がきちんとした食事を子供に与えてあげることは一つの大きな仕事だとも言えるでしょう。
食事は子供の成長、とりわけ、成長ホルモンのことを考えても大切です。必要な栄養素を摂取しないと、適切な体を作ることが出来ないくらい、とても大切です。

わかりやすい例として、韓国人の背はアジアで一番平均的に高いとされています。しかし、お隣の国、北朝鮮の人は背が明らかに低いことがわかります。(残念ながら平均身長は公表されていません)同じ民族や人種であっても、栄養が不足すると成長が妨げられてしまうのです。

今回は栄養素の中で特に成長と関係の深いものを取り上げてみました。

 

 

 

成長のために欠かせないアルギニン

 

背を伸ばすための食事として代表的なものは、やはりたんぱく質です。たんぱく質はアミノ酸が集まって出来たものです。 アミノ酸の中でも特にアルギニンと言う成分があります。これは成長ホルモンを作り出してくれます。アルギニンを摂取すると成長ホルモンは1.6倍から4倍にするということが報告されています。

成長のために不可欠な栄養素として、アルギニンは欠かすことができません。アルギニンが成長ホルモンを作り出しているからです。

成長ホルモンは子供の時からおとなになっても必要ですが、とりわけきちんとした成長を促すために、子供のときには必ず摂取しなければいけない栄養素とされています。

もともと、アルギニンは体の中で作られる栄養素です。しかし、子供の成長には体の中で作られるだけでは足りないということから、食事から必ず摂取しなければいけないのです。

それくらい、アルギニンは大切な栄養素なのです。

 

 

 

カルシウムは成長に関わっているのか?

 

カルシウムは成長のために一番欠かせないものだと思っていませんか?勿論、カルシウムはとても大切な栄養素ですが、
、けして成長ホルモンを作り出したり背を伸ばしたりするものではありません。

カルシウムは、体の構造をしっかりと支える「骨」をしっかりと太く頑丈にしてくれます。
建物の構造と一緒で、高い建物を建てようと思うと、しっかりとした構造を作らないと行けないということです。

子供が成長するときには、骨と骨の間が伸びて背が伸びていきます。
そのため、成長のためにカルシウムは必ず必要な栄養素として大切です。普段の食事だけでは不足しがちなカルシウムですが意識するあまりサプリメントで摂りすぎると不調を招く場合がありますので注意が必要です。

また上手にカルシウムを取るのであれば、一緒にマグネシウムをとることが必要です。

 

 

 

炭酸飲料は気をつけて


seicho2カルシウムのことを考えると子供に炭酸飲料を飲ませることはお勧めできません。 炭酸飲料というのは炭酸ナトリウムという成分が入っています。あの、シュワっとしたやつです。
この炭酸ナトリウムはカルシウムとくっつきやすく、カルシウムを炭酸ナトリウムが一緒にからだの外に出してしまいます。
このカルシウムはもちろん、骨です。骨のカルシウム成分を炭酸ナトリウムが削っていってしまうのです。 成長を考えると、炭酸飲料は控えたほうがいいでしょう。

 

 

 

ビタミンCもとても大切です


seicho3ビタミンCもとても重要な役割を果たしてくれます。ビタミンCはコラーゲンを作ります。コラーゲンは美容成分で有名ですが、実はたんぱく質の3分の1がコラーゲンで出来ているのです。そのため体を作ってくれるコラーゲンをつくるためにビタミンCは活躍します。

ちなみに、ビタミンC は体の中で作り出すことができません。そのため食べ物から摂取しなければいけない大切な栄養素です。
このビタミンCは野菜や果物にたくさん入っていると思われますが、意外と摂取できる量が限られています。ビタミンCは水溶性であり、水にとけてしまう成分なので、調理をしたり洗ったりするとビタミンCの量は減ってしまうからです。

 

 

 

寝るときにはお腹いっぱいにしないことも大切

 

seicho4お腹がいっぱいになると成長ホルモンは出ずに、消化をすることにエネルギーが使われてしまいます。
一番成長するのは、寝ているときです。夜遅くに塾から帰ってきてお腹いっぱい食べて寝るというような生活をしてしまうと、一番成長するであろう、夜に消化のためのエネルギーに使われてしまい、成長を妨げてしまいます。

そのため、寝る前に食事を取ることはおすすめできません。

これらの栄養素は基本的にはバランスのよい食事をすることで取り入れることが理想です。しかし、子供の好き嫌いをなくすのは大変です。そんなときには、上手にサプリメントを利用するのもおすすめです。とくに過剰なカロリーを摂取したくない場合や、寝る前の補給としては、サプリメントはおすすめです。