お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

成長サプリメント LINEサプリメント相談室

子供にも安心ビタミンC

vc_kids2突然始まる好き嫌い


育児をしていると、子供さんの好き嫌いに苦労しているお母さんたちも少なくないと思います。小さいときは何でも食べたのに、ある日突然好き嫌いをするようになったという子供さんも多いと思います。子供達の好き嫌いの定番といえば野菜ですね。子供の嫌いな野菜のワースト3はピーマン、ネギ、なすという結果が出ました。苦味や香りがきつい野菜が子供達から敬遠される傾向があるようです。


子供の野菜嫌いをなくす工夫


細かく切って料理したり調理方法や味付けを変えるなど工夫して子供達の野菜嫌いをなくすように努力しているお母さんたちも多いと思います。ただし、食べてくれないからといって無理矢理食べさせるのは止めましょう。叱られてばかりでは、楽しい食事の席が辛いものになってしまい、食べること自体を嫌がるようになってしまいます。少しでも嫌いなものを食べてくれたときは、たとえお皿に残っていたとしても、食べたことをほめてあげて食事の場を楽しい時間にするように努力しましょう。あきらめずに、何度も食卓に出しているうちに突然食べるようになることもあるようです。それから、料理するときに子供さんに手伝ってもらうのも良いかもしれません。野菜を方抜きなどでかわいらしい形にカットしてもらったり、厚くないものを混ぜてもらったり、危なくないものから始めてみましょう。自分で作ったものは特別なので喜んで食べるようになるかもしれません。


vc_kids1不足しがちな栄養素


現代社会では、大人も子供もビタミンやミネラルが不足しがちの様です。その中のひとつ、ビタミンCは健康維持のためにとても大切な栄養素です。コラーゲンの生成を助けるので若々しさを保つのを手伝ったり、身体がイライラに負けない物質を作るの助けたりもしてくれます。ただ、ビタミンCは、水に溶けやすい、熱に弱いなどの特徴があるため、なかなか必要量を摂取することが難しいようです。さらに、食生活や生活環境が変わってきたこともあり、なかなかその日の摂取量をとることができないのも事実です。不足しているビタミンCをサプリメントなどで上手に補給するのもおすすめです。


サプリメントの利用


サプリメント大国アメリカではマルチビタミンなどのサプリメントはとても普及しています。国民の7割近くの人が、サプリメントを摂取したことがある言われています。スーパーマーケットなどでも簡単に手に入り、その種類もとても豊富です。そして、子供向けのサプリメントなんてものもあります。アメリカでは、小児科の検診のときにサプリメントを薦められることも多く、そのくらい日常生活に密着したものとなっています。大人向けのサプリメントはそのまま水と一緒に飲み込むものが主流ですが、子供向けののサプリメントはグミキャンディータイプのものだったり、ラムネのようなチュラブルタイプだったり、形も恐竜や動物の形だったりと、子供がおやつ感覚でサプリメントを補給できるように工夫されています。サプリメントなどを利用して足らない栄養素を上手に補給するのもおススメです。

商品購入はこちら
ビタミンC(飲用)

ビタミンC(飲用)

季節や環境の変化、日々のストレスの刺激対策に。ビタミンCは抗酸化作用があり、コラーゲンの生成のも使われる大切な成分です。

2,268円(税込)
プロテイン置き換えダイエット