お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

成長サプリメント LINEサプリメント相談室

ビタミンCと相性の良い栄養素

vc_aisyou1ビタミンCと相性の良い栄養素
栄養素の中で最も同じみなものの一つにビタミンCがあります。ビタミンCは健康維持を手助けするほか、メラミン色素の育成をおさえコラーゲンの生成を助け、若々しさを保つのも手助けしてくれます。他にも、身体がイライラに負けないための物質をつくるのも手助けするといわれています。ビタミンCと相性のよい栄養素にビタミンEやビタミンAなどがあります。ビタミンCと一緒にとることにより、そのチカラをますます発揮してくれるそうです。

vc_aisyou2若さのビタミン「ビタミンE」
ビタミンEは「若さのビタミン」ともよばれ、身体に様々な悪さををもたらす物質を取り除くのを手助けし、若々しさを保つのを手助けします。ビタミンEを多く含む食品にアーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類、ひまわり油や大豆油などの植物油、うなぎやいくらなどがあります。
そしてビタミンEはビタミンCと一緒にとることによって、ますますそのチカラを発揮します。ビタミンCは、働いて無力化したビタミンEを元に戻すのを助け、またそのチカラを発揮するそうです。

βーカロテンでおなじみの「ビタミンA」
ビタミンAには動物性のものと植物性のものがあり植物性のものにβーカロテンがあります。βーカロテンは身体の中で必要な量だけビタミンAに変わり、身体に様々な悪さをする物質を取り除くのを手助けします。βーカロテンはにんじんやかぼちゃ、ピーマンなどの緑黄色野菜に多く含まれます。

ビタミンエースの「ビタミンA、C、E」
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEはビタミンエース(ACE)とも呼ばれる栄養素で、連携することによって互いに助け合いさらにチカラを発揮します。

若々しさを保つ「コラーゲン」
私たちの身体の約2割がタンパク質、その中の3分の1がコラーゲンでできています。コラーゲンはカルシウムの定着を助け、ターンオーバーにもとても大切な栄養素です。コラーゲンを多く含む食品には鳥の手羽、フカヒレ、ゼラチンなどがあります。身体の中でコラーゲンが作られるときにビタミンCが使われます。ですから、ビタミンCが不足するとコラーゲンの生成がうまくできなくなってしまいます。­­コラーゲンを取るときはビタミンCも一緒にとることを忘れないでください。

vc_aisyou3ミネラル群
ビタミンCと相性が良いものとして鉄分やカルシウムなどのミネラル群があります。女性に不足しがちな鉄分ですが、不足すると身体の中のヘモグロビンの量が減り、すぐ煮た威力切れをおこしたり、クラクラしたりすることもあります。鉄分の多い食材としてレバーや、ひじき、シジミやほうれん草などがあります。カルシウムの多い食品として、牛乳、チーズなどの乳製品、小松菜やモロヘイヤなどの野菜、小魚などがあります。鉄分もカルシウムもビタミンCと一緒にとることで吸収率が一層よくするといわれています。

商品購入はこちら
ビタミンC(飲用)

ビタミンC(飲用)

季節や環境の変化、日々のストレスの刺激対策に。ビタミンCは抗酸化作用があり、コラーゲンの生成のも使われる大切な成分です。

2,268円(税込)
プロテイン置き換えダイエット