お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

成長サプリメント LINEサプリメント相談室

コラーゲンは意味がない?

coraimi

コラーゲンは意味がない?

 

コラーゲンは体に塗っても吸収されないし、飲んでも、アミノ酸になっちゃうだけ。
こんな声・記事がちらほら出てきてますね。

細菌やばい菌などから守るため、体の表面は何重にも守られていて、分子の大きいコラーゲンは入り込むことはできません。
そのため、コラーゲンは体の表面に塗っても、意味がない。

そして、タンパク質であるコラーゲンは口から摂取しても、体の中でアミノ酸になるだけで、コラーゲンとしては使われることがない。
だからコラーゲンを口から摂取しても意味がない。

そう言われるとそうかも・・・なんてコラーゲンに不信感を覚えずにはいられません。

でも、意味がないと言われているコラーゲンが、こんなに人気があるのはおかしいですよね。

 

 

コラーゲンの矛盾

 

coraimi2コラーゲンを塗ったり、摂取したりした人の中には、もちもちプリプリになった、歩くのが楽しくなったと言う人もたくさんいます。
コラーゲンは意味がないという割には、結果は出てるんですよね。
なんでこんな矛盾みたいなことがおこるんでしょうか?

まず体に塗る場合ですが、コラーゲンは体の表面から吸収されないのは事実だそうです。
化粧品などに入っているコラーゲンは、吸収して体の中からもちもちプリプリにするわけではなく、コラーゲンの保湿力が重要なのです。
コラーゲンの保湿力は優れていて、水分を逃がさず、みずみずしさを維持することによって、もちもちプリプリを実現できるのです。

そして口から摂取する場合、タンパク質であるコラーゲンは、タンパク質の構成要素である何種類ものアミノ酸になって、不足しているタンパク質に順に作り直されます。
と言うことは、コラーゲン以外のたんぱく質が足りていれば、コラーゲンは作り直されるのです。


食事以外で意識してコラーゲンを摂取することによって、コラーゲンとして作り直される確率が高くなるってことですよね。

 

コラーゲンの特有なアミノ酸組成

コラーゲンは他のタンパク質には殆ど含まれない、ヒドロキシプロリン、ヒドロキシリジンがあります。
これらは、ビタミンCが足りないと正常にコラーゲンが合成できませんので、ビタミンCが不足する事ないように食事にも気を使う必要があります。

 

やっぱりコラーゲン

coraimi3普段の食事をバランスよく摂り、タンパク質が体の中に十分に蓄えられれば、摂取したコラーゲンはまたコラーゲンにうまれ変わることができます。


コラーゲンが意味がないというのは、きっと体に塗っても吸収されないということだけが一人歩きをして、口から摂取しても意味がないようなイメージが出てきたのではないのでしょうか。

保湿を期待して体に塗るコラーゲンは、簡単に言えば一時しのぎのようなものです。
もちもちプリプリ、そして歩くのが楽しくなるには、やっぱり食品からコラーゲンを摂取して、体の中から潤っていかないといけないと思います。
ただ、コラーゲンを食事で摂取するのってむずかしですよね。そんな時はコーゲンのサプリメントを利用するのは手軽で良い方法です。

せっかくコラーゲンを摂取するなら吸収されやすい物を選びたいですね。
吸収されやすければ、結果も早く出るはず。

コラーゲンを酵素分解したペプチドタイプであれば、体内でアミノ酸に分解しやすいため吸収されやすいといわれています。
また、注目されているコラーゲンとして、魚の鱗などから作られた海洋性のスカールコラーゲンが注目されています。海洋性コラーゲンはこれまで主流だった動物性コラーゲンに比べ、分子が小さく、特有臭みもほとんどありません。お好みの飲み物、食べ物に混ぜて頂いても違和感なくコラーゲンを摂取することができます。
摂取したコラーゲンが新たにコラーゲンにうまれ変われるように、普段の食事をバランスよく摂るように心がけたいですね。

商品購入はこちら
非公開: 海洋性コラーゲン粉末

非公開: 海洋性コラーゲン粉末

身体の中から美しくなるための必須成分

2,675円(税込)
プロテイン置き換えダイエット