お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

4大ルール

p>
junge wirft basketball

 

4大ルール
2015_9_1「よく食べ、よく寝て、運動する」成長ホルモンは睡眠中に最も多く出ています。しっかりとよく眠り体を動かして楽しく遊ぶことは、成長ホルモンをスムーズに出すための重要な生活習慣です。 成長ホルモンを出す力を底上げする為には4つのルールがります。

よく食べる

肉や魚、卵など良質なタンパク質(アミノ酸)をしっかり摂りましょう。
タンパク質は体の中でアミノ酸になり成長ホルモンがよく出るようにと働きかけます。
また、しっかり食べることで体力が養われ、しっかり運動することができます。
2015_9_2

 

運動する

成長ホルモンは運動しているときにも出るため、体の成長には適度な運動も必要です。ただし大きなストレスがかかる程の運動をすると逆に成長ホルモンが出なくなってしまいます。運動も「適度」が大切です。習慣的に運動することで深い眠りが得られ良い睡眠をもたらします。また、習慣的な運動は副交感神経が優位になり、リラックスできます。

 

ストレスをためない

ストレスの多い張り詰めた生活は成長ホルモンの量を減らしてしまいます。ストレスがあると食欲不振や体力の低下、睡眠不足等になり悪循環です。ストレスの多い生活が気持ちの余裕を奪い、やがて「よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ」ことが出来なくなってしまします。子供期は体だけでなく心も育つ大切な時期です。実際に精神的なストレスが「低身長」を引き起こした例もあるため子供がいつも楽しく元気よく過ごせるようなか家庭環境を整えましょう。

 

よく寝る

2015_9_3「寝る子は育つ」という言葉がある通り成長ホルモンは睡眠中に最も多く出ています。特に寝入ってからの2時間半に成長ホルモンが多く出ると言われています。途中で起きてしまうと出る量が減ってしまうので眠りの浅いタイプは注意しましょう。これは昼寝タイムでも同じことがいえます。
睡眠不足はイライラする傾向があります。集中力がなくなるなど悪循環です。意識して睡眠をとるようにしましょう。

 

姿勢も大事

姿勢が悪いと体を圧迫してめぐりが悪くなります。必要な栄養を体に届けることが出来なくなるので成長に支障をきたす可能性がでてきます。意識して正しい姿勢を保ちましょう。

 

 

成長ホルモンをしっかり出す為には、アルギニンサプリメントやタンパク質を摂取する「タイミング」も重要です!そのポイントは寝る前&運動の前。実は成長ホルモンは出る量に波のような差があり、就寝時&運動中に特によく出ます。ダイレクトに働きかけるサプリメントを活用する場合はベストタイミングに摂取しましょう。

アルギニンは低負担
理想的な身長のためには成長ホルモンを直接体に注射するという方法もあります。ただし、かかる費用が大きいだけでなく注射をされる子供にとっても精神的な負担が大きいもの。成長ホルモンを出す力をサポートするアルギニン、サプリメントの摂取なら成長ホルモンの直接注射に比べて毎日簡単に続けられます。かかる費用も少なくて済むため経済的だといえるでしょう。