お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

ホエイプロテインで美しくダイエットする方法

2017年01月19日

ダイエットにはプロテインが必要

 

プロテインと言うと、どのようなイメージを持っていますか?


スポーツをしているラガーマンが使っているもの?それともボディービルダーがムキムキになるために飲んでいるもの?

最近はプロテインの重要性を知る人も多くなってきましたが、今でもダイエットするときに「プロテインが必要ですよ」と言うと「別にムキムキな体になりたくないから嫌だ」と言われることがあります。


これは大きな誤解です。

 

 

 

プロテインとはタンパク質のこと

 

umarekararuプロテインはタンパク質のこと指しています。
このタンパク質は、炭水化物、脂質とともに三大栄養素のひとつです。

 

タンパク質は体を古いものから新しいものへと入れ替えるときに必ず必要な栄養素なのです。

 

美しくなるための要素として「コラーゲン」は当たり前のように話題になりますが、コラーゲンもタンパク質の一種で、タンパク質の30%がコラーゲンで出来ています。
少しイメージが変わりますよね?

 

そのためプロテインを飲んだからと言って決してムキムキになるだけのものではありません。

古いからだから新しい美しい体になるために必要なのです。

 

 

 

プロテインのサプリメントにはいろいろなものがある。

プロテインのサプリメントには色々な種類があり、 一番ポピュラーに利用されているのが牛乳から造られる「ホエイプロテイン」です。

 

その他、大豆から作られた「大豆プロテイン(ソイプロテイン)」なども有名です。

 

 

 

タンパク質がダイエットのときに必要なわけ

 

saladaさてそんなタンパク質ですがなぜダイエットの時には特に必要なのでしょうか?


ダイエットをするときにおそらく人は2つの方法を選びます。

 

1つは「食事をコントロールする」こと。もう一つは「運動をすること」です。


食事をコントロールするときにはカロリー計算をするのが王道ですので、カロリーの高いお肉やお魚などのたんぱく質の多いけれど脂が多くてカロリーが高いものを避ける傾向にあります。
しかしタンパク質が足りなくなると、先ほども言ったように体を新しく美しくすることができません。
そのため脂分や糖質を極力減らしカロリーを下げてなおかつタンパク質を補給したい時にはプロテインを使ってしっかりとタンパク質を補給するのが賢い方法なのです。

 

 

 

運動してダイエットするときにもプロテインは必要

 

さてもう一つの運動してダイエットする時にもタンパク質が必要です。
運動することにより、筋力をつけ、体の生まれ変わりをスムーズにするダイエットの方法です。

hprodiet2

 

体を動かすと筋肉は損傷します。そしてその損傷を修復してあげるものがタンパク質です。
筋肉をつけるにはいつもより負荷のかかったトレーニングをして体を損傷させ、その負荷に耐えられる身体を作っていくのです。


古い身体から新しい身体へのサポート役なのです。
そのため運動量の多い人にはいつもよりタンパク質が多く必要になります。

 

【1日のタンパク質摂取量の目安】
運動をしていない人⇒体重1キロあたり 1g
フィットネスをしている人⇒体重1キロあたり 1.5g
スポーツ選手(激しい運動をしている)⇒体重1キロあたり 2g
これらの量が必要だといわれています。しかし、タンパク質を取りすぎてしまうのも脂肪を増やしてしまいますので、プロテインを摂取して体重が増えた場合は過剰に摂取しすぎている疑いがありますので、摂取量を控えるか運動量を増やすようにしてください。

 

 

プロテインはどんなときにも不可欠

これらのことを考えても実はダイエットするときにはプロテインすなわちタンパク質の補給はしなければいけないものです。
もちろんプロテイン以外からでもタンパク質補給ができます。ダイエットするときには良質なタンパク質を補給することを忘れずに美しくダイエットしてください。

 

 

 

ホエイプロテインを飲む方法

 

ダイエットのときにタンパク質としてホエイプロテインで補給する方法として、食事制限での利用の場合には、食事前にプロテインを飲むことをオススメします。

 

食事の前にプロテインを飲むことによって、おなかを満たし、食事の量を減らすことを目的としています。

 

次に、運動ダイエットのときにタンパク質を補給する方法としては、運動のすぐ後にプロテインを飲むことをオススメします。
運動後はエネルギーを消費しています。体は栄養素の補給を欲している状態なのです。そのため運動の後、45分以内はアミノ酸の体への輸送量が3倍にアップされるといわれています。

 

 

 

食事制限をしている人に注意してほしいこと

食事を制限している人がよくする、落とし穴は食事を抜いてしまうということです。これはおすすめできません。プロテインはカロリーも低く、これだけで太ってしまうということはほとんどありません。
その場合には是非ホエイプロテインの活用をしてみてください。

 

食事を抜くことで基礎代謝がおちてしまい、余計に太りやすくなってしまうからです。そのため食事制限をした人がリバウンドを繰り返すことは良くあります。

これは、痩せて、リバウンドしてを繰り返してしまう悪循環に陥ってしまうことがあるからです。

食事を抜くのではなく、プロテインを食事と置き換えるなどして、上手にプロテインを活用してください。