お問合せ専用フリーダイヤル平日/10時から16時
お問合せ専用フリーダイヤル0120-555-857
ご注文専用フリーダイヤル年中無休/9時から21時
ご注文専用フリーダイヤル0120-417-697

送料540円(一部地域除く) 6,000円以上送料無料

アルギニンとサプリメント

アルギニンはアミノ酸の一つで体の中で作られる成分ですが、子供の時には充分に必要な量がつくられません。

それは子供が成長のためにアルギニンが使われるからです。
ですので、子供のときは体の中で作られる量では間に合わないために、必ず食品から摂取しなければいけない「必須アミノ酸」の一つとされています。

そのアルギニンが多く含まれている食品はたん白質で、中でもお肉などの脂質が多い食品が多く、
食品から取るとカロリーがオーバーになってしまいます。
そこできちんと補給するために登場するのがアルギニンの入ったサプリメントです。

 


アルギニンサプリメントの種類

アルギニンのサプリメントとして販売されているものには、「錠剤になっているもの」と「粉末になっているもの」

さらには「飲物(ドリンク)となっているもの」お菓子やおかずなどの「加工食品になっているもの」など、さまざまな形状になって販売されています。
それぞれの形状には、メリットやデメリットがそれぞれありますので、それをキチンと知ってアルギニンサプリメントを選んでください。

 

1.錠剤になっているアルギニンサプリメント

argsup2「錠剤のサプリメント」と言うのはカプセルなどに入っているものや、固まって固形になっているもののことを指します。よく市販されている薬などに多い形状です。
 錠剤のよいところはそのまま口に入れて水で流し込めば飲み込むことができるので、お手軽だと言うことです。そのため、苦い栄養素であっても摂取することもできます。 またケースに入れて持ち運びぶことも簡単です。
 しかし錠剤には欠点もあります。それは無駄なものまで食べないといけないと言うことです。


サプリメントの栄養素そのものは、液体になっているか粉末になっている場合がほとんどです。

液体や 粉末はそのままでは固まりません。そのため錠剤を形作る、固めるためだけの用途で不要な成分を入れないといけないのです。 カプセルであれば、そのカプセルは栄養的には不要なものです。ですので不要なものまで摂取しなければいけないことが欠点です。

 


2.ドリンクのアルギニンサプリメント

argsup4サプリメントがドリンクになっているものがあります。多くのドリンクタイプのサプリメントはジュースなどとして甘く味付けがされており飲みやすいと言うのが一番の利点ですね。

しかし、もちろん欠点もあります。 錠剤以上に、ジュースにするということは、不要なものも一緒に飲まなければいけません。 大半のドリンクは80%以上が摂取したい目的の栄養素以外のものになっていることがほとんどです。 特にジュースの中に入っている砂糖類は思った以上に多いものです。お子様の健康にはお勧めできません。 さらに瓶詰めのドリンクでしたら、毎日ビンがごみとして出されてしまうのも面倒です。

不要なものまで飲むため、量としては一番多いけれどそれは余り役に立たないものを飲む量が増えてしまうのが一番のデメリットだと思います。

 

 

 

3.お菓子やおかずに入っているタイプのサプリメント

最近増えてきたタイプのサプリメントです。
ジュースよりさらにおいしく召し上がっていただくためにクッキーの中に入れたり、キャンディーやグミ、ゼリーの中に栄養素を入れたものがあります。中には、おかずの中に栄養素を入れたりすることがあります。

やはりメリットはサプリメントを感じさせず、おいしく召し上がっていただくことができることです。

このタイプのサプリメントのデメリットは、同じように自分が必要としない栄養を摂取したり、カロリーオーバーになりやすいということです。

また、一番のデメリットは、継続しにくいということです。
おいしいものでも、毎日毎日同じ食品を食べ続けるというのは飽きてきたり、負担になったりしやすいのがこのタイプのサプリメントです。

 

 

3.粉末のアルギニン

最後に粉末です。粉末の利点は、液体で存在するものを除き、必要な栄養素がそのまま摂取できることです。 錠剤のように固めたり、ドリンクのように味付けをしていないため純度の高いサプリメントとして飲むことができます。 (もちろん純度の低いものもありますので、純度の高いサプリメントのことをこちらではお話しています。) 100%のアルギニンであれば100%粉末はすべてアルギニンを摂取できるのです。

また、自分が飲みやすいようにアレンジすることもできます。たとえば、ご飯の中に入れたり、おかずの中に入れたり、コーヒーの中に入れたり。

変化をつけて召し上がっていただけるのは飽きにくく、不要なものも摂取しなくてすみます。


しかしこれにも欠点があります。もともとの栄養素に味が無かったり、飲みやすい味であるのであれば問題ないのですが、 栄養素自体の味にクセがあると飲みにくい場合があります。

 


アルギニンの飲み方のおすすめ

argaup3アルギニンの粉末サプリメントは味に苦味があり、少しのみにくくなっています。 しかし、ちょっとしたコツがつかめれば粉末も上手にのめます。アルギニンの場合であれば少し酸味のあるものと一緒に飲んだり、 炭酸水の中にいれますと不思議とアルギニンの苦味がなくなってしまうのです。

 

 

アルギニンサプリメントの選び方

サプリメントは元々、効率よく栄養素を摂取するためのものです。そのため不要なものは出来るだけ避けるのがおすすめではあります。
アルギニンをサプリメントとして摂取するときには上記のような利点や欠点を考えながら上手にアルギニン生活をお送りくださいね。

関連記事

None found